院長 たろう先生のブログ

2008年4月1日に花田病院の院長となった、たろう先生の奮闘と料理の記録です。

お知らせ

「焼きそば」ネタをはじめとした私の日常生活の話題は「院長、たろう先生のB級な日々」に移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました

ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。今後は当院のHPより「院長のブログ」にアクセスしてください。
スポンサーサイト

美唄にも春が来ました!

急に気温が2ケタになり、病院周囲の雪も溶け始めました。当院のアイドル犬、コロ(♀)も気持ち良さそうに眠っています。koro2

北陸道、バス事故と睡眠時無呼吸症候群

またまた更新が滞ってしまいました、申し訳ありません。
先日、北陸道でバス事故があったことは記憶に新しいと思います。
http://http://news.yahoo.co.jp/pickup/6109093

運転手さんが「睡眠時無呼吸症候群だったのでは」と報道されています。睡眠時無呼吸の簡易検査で「要経過観察」と診断されていたためです。
私は睡眠時無呼吸を診ている医師としては、本当に睡眠時無呼吸であったかどうかは疑問です。
睡眠時無呼吸患者の眠りは浅いため、乗客の呼びかけに容易に目覚めたはずではないかと思います。
脳卒中や心筋梗塞で運転不能になったのではと思います。
ただ、睡眠時無呼吸は脳卒中や心筋梗塞を引き起こしやすいため、全く関係ないともいえないのですが・・・
剖検(解剖)である程度ははっきりするでしょう。

この病気が世間の注目を浴びているため、講演会でお話をすると、非常に興味深く聞きいってもらえます。

気軽に講演を致しますので、ご希望の企業さまは当院までメールを頂ければ幸いです。
info@hanada-hp.com

サッカー日本代表最終戦と市立病院当直

samurai
訳の分からないタイトルです(笑)
サッカー日本代表、ワールドカップ最終予選の夜、私は市立病院で救急当直を行っていました。

私は日本人の多くが思っているように「自分が真剣に応援すると日本は負ける」と思っています。
私もそのジンクスが古くは20年前のドーハの悲劇から続いていると信じています

そんなジンクスを打ち破るため。前回の南アフリカワールドカップの初戦カメルーン戦は試合に集中しないように、市立病院の救急当直に臨み、そのおかげか、世間の予想を覆し日本は勝利しました
ひとえに私のおかげと思っています(以下参照、http://hanataro177.blog8.fc2.com/blog-entry-95.html

そして、今回は私は意図せず、市立病院当直で運命の一戦を迎えることとなりました。
ドローで終わりそうな、後半最後にまさかのオーストラリアのゴール
しかし、当直中でイマイチ、気持ちが集中出来ない私に対して、本田が脅威の集中力でPKを決め、日本のワールドカップ進出が決まりました。
ありがとう、ザックJAPAN
ありがとう、俺

自作アクセサリ


acc.jpg

とは言っても、私が作った訳ではありません。
訪問診察に行っている患者さまのご家族が作ったイヤリングやピアスです。
市民会館で週一回教室も行っているとの事です(市民会館のHPの中では見つかりませんでした)。


プロフィール

hanataro

Author:hanataro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。